伊東市の塗装店 天屋のブログ

伊東市の塗装店 天屋ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 天屋ブログ
  4. 古民家で用いられる日本古来からの黒 松煙・ベンガラを用いた塗装

古民家で用いられる日本古来からの黒 松煙・ベンガラを用いた塗装

いつもご覧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言、活動自粛と大変な時期です。
皆様のご健康を心からお祈りしております。
Stay home. Stay safe.
みんなの力でこの状況を切り抜けることができることを
天屋は信じております。

今回は、松煙・ベンガラ・柿渋を用いた塗装について、書かせていただきたいと思います。

松煙・ベンガラとは

松煙

松煙は古民家やお城など歴史ある建物に多く使われる
奥深い落ち着いた黒色の塗装材です。

松煙墨・つまり書道などで使う墨を木材の塗装に使います。
古来から使われる自然素材で、人体にも無害で安心して使用できます。

参考:wikipedia 「墨」

ベンガラ

酸化鉄を多く含む岩石を砕いた物です。

耐熱性・耐水性・耐光性・耐酸性の性質をもち、木材を保護してくれます。

こちらも古来から使われる天然素材で人体にも無害です。

参考:wikipedia「ベンガラ」

柿渋

渋柿を発酵させた物です。

防虫・耐水性があります。
そのまま塗装すると味わいのある赤茶色になります。

柿渋も古来から使われる天然素材で人体に無害です。

参考:wikipedia「柿渋」

松煙・ベンガラ・柿渋はどれも人体に無害の塗料なので
室内でも使え、シックハウス症候群対策にも使える安心安全の素材です。

参考:オムロン「シックハウス症候群」

松煙・ベンガラ・柿渋の色合い

松煙は奥深い黒、ベンガラ・柿渋は赤系の色です。

この3種類の材料混ぜるとそれぞれの特性を生かし

また微妙な色合いを出すことができます。

今回の施工では落ち着きのある空間を想定して

深い黒が出るように色を調整しました。

施工

今回の施工は熱海市にある旅館様にて作業させていただきました。

天井を松煙とベンガラを使い施工

奥深い黒を用いることで室内がグッと落ち着いた雰囲気になります。

天然素材を用いて施工することで
宿泊するお客様にさらに落ち着いた寛ぎ空間を演出することができると思います。

さいごに

天然の材料で使い

自然な風合いを生かすことで

落ち着いた空間を作ることができます。

また、配合により微妙な色合いで印象も変わる物です。
お客様のイメージを表現できるよう務める
天屋ならではの施工に心がけたいと考えています。

ご相談、お見積もりは無料となっております。

お気軽にご連絡ください。🙂

皆様のご健康お祈りしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事