伊東市の塗装店 天屋のブログ

伊東市の塗装店 天屋ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 天屋ブログ
  4. 劣化する前にしていますか?壊れる前に木部塗装のメンテナンス

劣化する前にしていますか?壊れる前に木部塗装のメンテナンス

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

本日は、木部塗装のメンテナンスについて記載させていただきます。

 

 

 

メンテナンス不足で壊れる木部

ついついメンテナンスが遅れがちになる木部の塗装

遅くなりすぎると腐食がおこります。

 

 

壊れてしまうと再工事

気が腐ってしまうと

木としての機能はなくなり

再度、工事する必要があります。

 

 

 

早めにメンテナンス塗装

今回、施工した伊東市在住のI様宅のベランダの木製の手すりです。

塗装が剥がれ始めている

一見、それほど劣化が進んでいないように見えます

よく見ると表面が剥げ落ちています。

こうなると雨が降った際

木が水を多く吸うようになり

ここから劣化が加速します。

まさに、再塗装するタイミングです。

 

 

 

再塗装

再塗装後

劣化がそれほどすすんんでいない状態なので

表面を軽く研磨して

木を腐りにくくする成分が入っている

キシラデコールというオイルステインの仲間である

木用の塗料をしっかりと塗り込みます

 

 

 

再工事にならないためにも

今回のように劣化があまり進んでいない状態であれば

塗装する手間もへり、費用も少なくすみます

再工事になれば、メンテナンスにかかる費用

数倍以上かかります。

木部は早め早めのメンテナンス

お勧めします。

 

 

 

お気軽にご相談ください。

天屋ではお見積もり無料となっております。

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事