内装こそ塗装

内装はクロス、それは正しいのでしょうか?

部屋にはクロスを貼るというイメージが多いですが、それは本当に正しいのでしょうか
塗装だと健康面に不安が・・・」果たして本当にそうなのでしょうか?
海外だと当たり前の内壁塗装、日本でね浮かないのはなぜ?、その疑問にお答えしていきたいと思います。

健康に対する不安

塗装は、化学材料を使った健康に害があるものというイメージがありますが、現在ではそうではありません、そもそものクロスを貼る際の接着剤は化学材そのものです、健康に配慮したものを使用してるの基本的には問題ありませんが、塗料も同じように健康に配慮し作られています。近年建築されている病院ではメンテナンスがしやすい塗装がメインになっているほどです。

ペンキだと単調な一色!?

ペンキだとお洒落にならない、確かにひと昔はそうだったかもしれません。ですが現在では、パターン塗装やエイジング塗装などの技法だけでなく、塗ると黒板になる塗料や、クロスでは出せない質感やパターンや模様を出すことができ、クロス以上の多彩な表情を出すことが可能です。
隣にある画像は塗装によるものです。